競艇用語辞典 初心者用

競艇用語辞典にようこそいらっしゃいました。

競艇用語辞典では、これから競艇をはじめてみようかという初心者の方を対象にしています。

皆様の競艇ライフのお手伝いになれれば 幸いです。

競艇だけではなく、競馬、競輪、さらにロトやナンバーズでも応用可能。一粒で二度も三度もおいしい、公営ギャンブル攻略の決定版。


競艇予想を極めた!パソコン・携帯で1日10分程度の作業で月数十万円を目標にしましょう。まずは一週間無料配信サービスで確かめてください。



A1級

全ての選手のうち、上位20%しかなれない。ビッグレースに出られるのは、原則としてこのA1級の選手だけとなる。



若松(わかまつ)競艇場

若松競艇場(わかまつきょうていじょう)は福岡県北九州市若松区赤岩町にある競艇場。1952年(昭和27年)11月11日に初開催が行なわれた。(Wikipedia)

若松競艇場の特徴、交通手段などはこちら

若松競艇場オフィシャルサイト

若松競艇場のB級グルメはこちら



落水

ボートから選手だけが水面の中に投げ出されること。

転覆沈没とともに選手が水面の中におちてしまう3ケースのひとつ。

他艇に巻き込まれたり、事故につながる危険も大きい。




連勝単式(連単)・連勝複式(連複)

舟券の種類.
連勝単式(連単)は1,2着を着順どおりに当てること。連勝複式(連複)は1、2着を着順は問わず、当てること。

例えば連単の場合、1−2を買った場合、一着1、二着2でなければならないが、連複の場合(1=2)は、一着1、二着2でもいいし、一着2、二着1でもよい。



優勝戦

予選、準優勝戦を勝ち抜いてきた6人の選手が開催最終レースに優勝を争う一戦の事。

その節の選ばれた選手が出場するため、予選や準優勝戦とは賞金が格段に違う。



予選

予選では、ひとりの選手が5〜6回走り、ポイントを争う。1着から順にポイントがつき、これを足して出走回数で割る。この得点上位者が準優勝戦および優勝戦に進出できる。



前づけ

コース取りの際、外枠の艇が大きく回りこんで他の艇の前につけ、インコースを取ろうとする行為。
競艇は各自好きなコースを選ぶことができるため、レース前の位置取りが勝負の行方に大きな影響を与えてしまう。インコースは他艇の引き波の影響を受けない、第1ターンマークに一番近いなどの理由で有利であるため、前づけのようなことが起こる。
ただスタートラインに近づきすぎて助走距離が短くなり、スピードの乗ったスタートを切れなくなるケースもある。



マクリ

内側の艇の前を横切って、ターンマークを先に回る戦法。



丸亀(まるがめ)競艇場

丸亀競艇場(まるがめきょうていじょう)は香川県丸亀市にある競艇場である。金刀比羅宮の近くにあるため、舟券の締め切り5分前から民謡の『金比羅船々』のメロディーが流れる。香川県にある競艇場であるため、場内でも讃岐うどんを食べることができる。(Wikipedia)

丸亀競艇場の特徴、交通手段などはこちら

丸亀競艇場オフィシャルサイト

丸亀競艇場のB級グルメはこちら

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。